気づき

天職と適職の見分け方のコツ

 

どんな仕事を選べばいいのかアドバイスが欲しいです。

 

天職とは、人に喜んでもらえる仕事。

  • とても楽しい
  • ワクワクする
  • 以外にも、お金になりにくい。
  • 魂の満足を重要視。

 

天職でも、10年、15年と取り組んでいるうちに、適職のように稼げる仕事になる場合もありますが、そこにもちょっとしたコツや注意すべき点があります。長くなるので、ここでは割愛しますが。

 


適職とは、向いている仕事。

  • それほど好きでも楽しくもない。
  • 悩みや疑問、苦しいことも多い。
  • 結果が出やすく自分に向いていることが多い。
  • なぜか収入になる。
  • 収入面で満足しやすい。

 

これらを参考に、自分の気持ちや取り組み方から、天職なのか適職なのかを推測することができます。

関連記事

  1. こんなにも神様に祈ったのに・・・。

  2. 自分のためは、人のための本当の意味とは?

  3. 二極化の話

  4. よく厄とか天中殺(大殺界)とか聞きますが、実のところはどうなのでしょう…

  5. 保護中: 住吉の神様と、三輪の神様に聞いてみました。

  6. 人づきあいが下手です。どうすればいいですか?

  7. 保護中: ゴールデン虹色龍神さまとのやりとり気づかされたこと。

  8. 商売や仕事が上手くいっていません。どうしたらいいですか?