気づき

商売や仕事が上手くいっていません。どうしたらいいですか?

 

仕事で上手くいかない原因の多くは・・・。とくに個人コンサル生にアドバイスする中で、必ず伝えているのは

 

もし稼いでいないとか、繁盛していないなど、商売として成立していない。

 

つまり、商売人としてお金がない
人を喜ばせていない結果です。



もしも繁盛しているレストランなら、長蛇の列
当然儲かってます。

 



なぜ繁盛するのかは、
おいしいと人を喜ばせているから。



なぜ人が集まるのか?
それは美味しいから。うまいからです。
美味しくて、時間を犠牲にしてでもこの店だと並ぶということ。

 

人が喜んでいる証拠だからです。



もしあなたのお店や仕事で行列もない。何か月先まで予約がない。黒字でもない。トントンか赤字なのであれば、その答えは簡単です。

 

繁盛していないのは、
人を満足させていないから。


  • 飲食店 →  料理がまずい
  • 整骨院(整体) →  不調が改善しない(下手)
  • 美容室 →  満足する髪型にならない(下手)

 

予約や行列がないお店。
生徒が増えない教室。

 

原因は、人を喜ばせていない。



あなた自身の技術不足や研究不足。

 

  • 飲食店なら、これだけは、絶品で美味しいと言った看板メニューがあるのか?
  • 整体院なら、たったの1回、2回あれば、ほぼ完治させてしまうような得意な施術があるか?
  • 美容院なら、カットやパーマ、カラーなどで全国一位や表彰されたトップレベルの技術があるか?

 

 

ようするに、悩みや不満を解消して、良くなっていないという結果。
どこにでもあるありふれたお店、不人気店になっている。
現時点で、自己満足しているだけであり、お客様は満足していない。

 

 

だから人があまり来ないし、儲かっていない。

 



周りの人を喜ばせて、楽しませろ。
誰よりも良くなるための研究をしろ。
そのことだけを考えて、常に演出しろ。

 


儲かっていない店は
親切なんだけど、
丁寧なんだけど、
それなりにサービスはいいんだけど、でもやっぱり物足りない・・・。



技術がねぇ。味がねぇ。
いまいちなんだよ。

 

結局は人のせいにしています。場所がいまいちタイミングがわるい土地柄が気質が年寄りが多いから若い人が少ないお金持ちがあまりいないお金のない人が多いから

 

 

もしも・・・こんなことを言っていたら、あなたは三流以下です。成功するものも成功しません。何年経っても・・・。

 

 

まずは、四流でも、三流でもいいのですが、自覚することです。そして受け入れてください。その次に反省です。私のやり方が悪かったなと。考え方も取り組み方も改める。まずは、そう言葉に出すことです。

 

 

次に、二流になるには、徹底的にお金がかかっても技術的な研究をしてください。まず二流にならなければ、一流にはなれません。3つの得意分野を構築することです。徹底的に勉強してください。

 

 

もしここで早速行動します。言われたとおりになりますと言えなかった方。100%見込みありません。

 

 

関連記事

  1. 二極化の話

  2. よく厄とか天中殺(大殺界)とか聞きますが、実のところはどうなのでしょう…

  3. 保護中: 住吉の神様と、三輪の神様に聞いてみました。

  4. 保護中: ゴールデン虹色龍神さまとのやりとり気づかされたこと。

  5. 自分のためは、人のための本当の意味とは?

  6. 天職と適職の見分け方のコツ

  7. 人づきあいが下手です。どうすればいいですか?

  8. こんなにも神様に祈ったのに・・・。